仮想通貨

仮想通貨に投資をするメリットとデメリット

今回は、仮想通貨をこれから始めてみようと思う人や、興味があると言う人のために仮想通貨で投資をするメリットとデメリットを紹介します。

仮想通貨に投資をする3つのメリット

少額からの投資を始めることができる

仮想通貨は最低購入金額が低く設定されているので少額からの投資が可能となっています。

ビットコインの場合だと0.001BTCから投資を始めることができるので、1BTC=100万円でも日本円で1000円からの投資が可能となるのです。

ちなみに最低購入金額は各取引所で違い、さらに金額が低い場合や高い場合もあります。

24時間いつでも取引可能

仮想通貨取引は24時間365日取引が可能となっています。

そのため仮想通貨は他の投資と違い、普段仕事で忙しいサラリーマンでも仕事終わりや休日を利用して取引を行なうことができます。

通貨としての価値が上がる可能性も

仮想通貨に投資をする際に、仮想通貨売買の差額で利益を出す場合と、仮想通貨の価値に投資をする場合があります。

仮想通貨は非中央集権的なシステムとなっているので、低コストで送金できたりセキュリティの高さから、世界的な通貨となりうる可能性を秘めています。

将来的に世界で認められる仮想通貨がでてくる可能性を信じて投資をすることもできるのです。もちろん仮想通貨はまだ発展途上中の技術でもありブロックチェーンを含めてその通貨や技術の可能性に投資をすることもできます。

そのため現在価格が安い仮想通貨を大量に購入できるチャンスかもしれません。

仮想通貨に投資をするデメリット

仮想通貨市場が未発達のため、仮想通貨の値動きを予想しづらい

他の投資であれば国の経済状況や経済指標の発表など、急な価格の変動理由がわかるのですが仮想通貨だと変動理由が分からない場合があるため、大損失につながる可能性があるのです。

特に普段仮想通貨の価格変動理由が分からずに投資を続けている人は、そのうち大きな損失を受けてしまう可能性もあるため、普段から仮想通貨についての勉強をしておく必要があります。

アルトコインには2,000種類を超える仮想通貨が存在しているといわれているので、日々仮想通貨の消滅と誕生を繰り返しています。

そのような通貨に投資をしてしまった場合は、最悪投資資金が返ってこない場合もあったりするので注意が必要です。

投資をするのであれば、確実に儲かる投資をしたいと考えますよね。しかし確実に儲かる投資など存在しません。

そのため株式でもFXでも仮想通貨でも、投資で儲けるためには普段から勉強しなければなりません。なんとなく買ってみたで儲かるほど甘い世界ではないのです。

ただチャンスがあれば、確実にチャンスを掴んだ方が楽に儲けることができます。そのためにも普段から仮想通貨のチャートを確認しておきましょう。

https://cryptocurrency-hikakusite.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA